FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PERFECT , burn北海道ブロック決勝。そして・・・

お久しぶりに更新はトーナメントの結果報告から。

PERFECT第6戦、札幌は結果予選ロビン3位だったものの、
3位の中で上位12名に選ばれず予選落ちとなってしまいました。
2勝2敗、レグ数も5?5と全くのイーブン状態w

同じブロックに星野プロ、木山プロと言う・・・誰もが知るトッププレイヤーのブロックに
ブチ込まれてしまったワケですが・・・まぁあの状態ならどのブロック入っても厳しかったかなぁ・・・って思います。

翌日行われたburn北海道決勝予選はこれまた予選ロビン2勝2敗で敗退。うーん。。。


2大会共に、緊張と言うよりは「勝たなきゃ!」って気負いすぎてしまった感じでした。
ここ最近はダーツで緊張してしまう!という状態にはならずに済んでいるんですが、
逆に勝たなきゃダメだ!!って気負いすぎて何だか体、スローのバランスを崩してしまってる感が凄いです。。

あと、2大会共に思ったのが1レグの大切さ。
レグ勝ちでもとりあえず勝てば良いって考えはとりあえず捨てなきゃなぁ・・・ってつくづく思いました。
勝てるレグを勝ちきって、勝てる試合は勝ってしまう。

成績の面ではレグ数のプラスマイナスで順位が決まってしまうんだし、
試合という意味では、相手にレグを与える=相手にチャンスを残してしまうワケです。

01-クリケ-01というセットだと、01取ってクリケで取ってしまえばそこで勝ちだけど、
クリケを取られてしまったら?

そうなんですよ。1レグ目の勝利が無駄になってしまうんです。結果3レグ目の01勝ったモン勝ちみたいなね。
その01で相手がたとえ、たまたまパーフェクト出してしまったら?勝てません。
そういう余計な「チャンス」を排除する大切さとか、うん。色々と今更学びました。


こんな形で学びたくなかったがwwwwwwwwwwwwwwwwww





さてま成績に関してはこの辺で。以下感想。

PERFECT。プロとして初参加したけども、物凄く面白い。
すぐに次の大会に出たい(・・・っても仕事の関係上、愛媛大会は出られないんすがねw)
3位通過者の発表を待って・・・そして発表されて予選落ちが決まった瞬間、
悔しいとかそういう気持ちの前に「いや待って!もっと投げさせてくれ!ゲームさせてくれ!」
って思えちゃいました。

burnは負けた瞬間、逆にもうね、すぐ帰って次に備えねば!って気持ちになっちゃいました。
この大会は1度でも敗退してしまったら1年間はチャンスが無い。

諦めが付いたというか、それならば今日の経験を次の違う大会にいかそう!!って感じで。


とにかく一つ思えた事は・・・自分はまだまだだって事。
周りの人に色々褒められたりしてイケんじゃね?って思ったけど、PERFECTに出て、本当のトッププレイヤーと戦って、
本当そう思いました。数字は同じぐらいなのかもしれないけど、中身が全然違うって。

と同時に北海道全体のレベルもちょっと心配してしまいました。
ちょっとね。。。もっと北海道のダーツプレイヤー、全員で頑張ろうぜ!!って感じですかね。


来年、開催されるか解らないけれど、PERFECTの北海道ラウンドがあるのなら!!


・・・皆でぜひリベンジしてやろうぜ!!!!!!!!!




あーちくしょうw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

ネット通販

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。