FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dリーグ北海道札幌Sdiv 中期第3節

VOUGにてvs アウトロー(サニサイドアップ琴似)でした。
結果は14?3とほぼ完勝する事ができて良かったのですが、、、が!!

うん。自分自身のダーツっぷりはまだまだ不安定です。
と言うのも自信を持って投げて、きっちり入れたという本数が少ないんですよ。
腕を振った→それにつられてダーツが飛んでった→あ、ブルに入ってくれた。

そんなのが何本も何本もあり、結局そういうダーツをしてるからワンブル、ノーブルのラウンドや
1マーク、2マークなんてラウンド数が多くなり、スタッツ的にも伸びないし、試合も相手にチャンスやり放題。

こういうのが当たり前になってしまうと、いわゆる「数字は打つかもしれんけど弱い人」になってしまうんでしょうし、
何より自分でダーツをやってて気持ちが悪くて悪くて。。。


さて、昨日リーグの時に聞かれた事の話。こんな事を質問されました。
「ソウスイは以前と比べて何が違うの?ただ単にリーグとかで緊張しなくなっただけなの?」
と。その場ではなんとなく「や?。慣れっすよ?w」みたいな感じで答えたんですが、
実際は何と言うか使命感というか目標と言うか、いろいろあります。

例えばあいつんちがスポンサーとしてついてくれた事もその一つです。
お店がついてくれた=お店のためにも頑張らねばならない=ヘッポコしてるとスポンサー解除される!
そう考えるとやはり付いててもらいたい!と思ううちは今までより一段上のダーツをしないと!って意識になります。

他は、北海道では負けてはいけない!と自分の中で決めた事もあります。
正直な話、やはり北海道は本州と比べてレベル的に2?3つぐらい低いです。
「ナンボ打った!すごい!」という会話を聞くとはっきりするんですが、「凄い!」と言う数字がやっぱり低いんですよ。
エンジョイダーツする分にはいいんですが、話を聞いてると「いや自分は本気で上手くなるんだ!」
と言ってるみたいで。本気で日本一を目指すならば、満足してる現状を打破せねばいかん!!!!

って事でそういう、もうちょっと上を目指すなら頑張らなきゃヤバいよ!!というのを伝えてこうかなと。
確かに北海道のレベルは年々上がってると思います。Dリーグの平均スタッツ見ても上がってます。
が、全国はそれ以上に上がってます。そして数字じゃ出ない強さを持ってるんです。

最低限、ソウスイに勝てないと全国だなんて話にならない…と道民の方に思っていただければと。
そういう意味での目標や基準にされるよう実は密かに頑張ってたりww


立場や意識をそういうトコロに置いて今年は投げてた結果として、こうなりました。

ちなみに自分は明らかにショボくれてたわけですが、PERFECT、2戦して2回共に予選すら抜けれてません。
VOUG、昨年度のインターリーグで決勝T1回戦で4?0スト負けです。

こういう事実を道民ダーツプレイヤーはまず受け止めるべきです。
負けた!何故だ?!坊やだからさ!!!!立て!道民よ!!!!!

てことでキシリア機関が来る前に仕事行ってきますw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

ネット通販

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。