FC2ブログ

小樽投矢祭

出ようと思ったら出勤日でした。本当にあr(ry


今日からフェニックスリーグ開幕です。ダーツハイブ札幌から引き続き参加しております。
「え?Dクラウン選手ってフェニックスリーグ出ていいの?」なんてよく聞かれますが、

うん。まー。ランキングも下っ端だし何も言われないしスポンサーもないし、いいじゃん?wwwwwwwww

あんまりそういうの気にしてないですし、好きじゃないです。
スポンサーサイト



北海道代表の年?

昨日はDリーグ北海道代表を決める、北海道チャンピオンズリーグが行われました。
12月6日に行われるインターリーグへの参加権を賭けた戦いで、上位3チームまで行けるとの事。
自分の所属するVOUGは2年連続代表になっており、今年も何か注目されてたみたいですが・・・


昨日はアップの段階で何かまーまた悪い時のアレに逆戻りしてしまいまして、、、
とにっかくダーツを飛ばす作業を取り戻すのに必死でした。
緊張とかは一切なかったんですが、、とにかくソレ。フォームがまだ安定してない証拠ですかね。。

そんなカンジですがチームは何とか勝利を続け、無事に北海道代表権をゲットできましたヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ


しっかしまぁ、北海道各地のトップチーム、年々レベルは上がってますね。
今日も感じたんですが、段々と単純に「スタッツなんぼ打ったから勝てた!」って試合じゃなくなってきてます。
こういう風に全体のレベルが上がって、そしてその中でやはり負けずに勝ち続ける事で、
自分のレベルもどんどん上がってくと思いますし。意識が変わると言う事はやっぱり大事だと思います。


し??っかし、ツカレタヨwwwwwwwww


そんなワケで昨日一日でフォームがガラリと変わりました。相変わらず不思議なダーツプレイヤーですw
今のフォームは個人的にはフィルテイラーのリズムを意識して投げてます。
まー・・とりあえずあと一週間後にはレボリューションです。それまでにまずは何とか…


ともあれ、今年これでリーグ、burn、ライブ、レボリューションと北海道代表制覇しちゃいました。
来年も色んな大会とかに積極的に出て行こうと思います。

お知らせ。そして返答。

久々にえー、コメントをいただけたのでその返事を今日の記事にしてしまいますw

と言うかコメ、エロ業者対策で非表示(と言うか管理人のみ閲覧可能)なんですよ。
なので返事が…となっておりますがw しっかりと読ませていただいております。ありがとうございます。

で、今回のコメの内容は【グリップ】についてでした。私がどんなグリップで持ってるか?という事でしたが…
よく【よくその持ち方で飛ばせるね】と言われますwwwwwww後は想像にお任せいたします。。。。

グリップは下に書きますが、それだけで考えてはダメだと思ってます。
が、もしまだダーツを初めて間もない!という方であれあ、もう良いと言われるグリップで固定してしまった方が絶対に良いです。
一度グリップを作ってしまうともう普通の人は戻せない!ってぐらいグリップ改造は大変な作業です。


グリップのキモは親指と人差し指です。3?4フィンガーの場合はあくまで、その2本にそえるだけって感じです。
で、親指と人差し指。両方の指の掴む力を均等にしてやる事。
持つ位置の目安は各指の第二関節でバレルを包むようにしてあげる。
そして、テイクバックしてもバレルがあっちこっち向かないようにする事。これが基本です。

…まぁ言ってて俺は自分で全然当てはまってない事に気がついたワケですが・・・・wwwwwww

てことで以下長々と理論。読みたい方だけどうぞw



まずよく【グリップがどうだ】とか【フォームはどのようにしたら…】なんて言いますが、
実際のところ、全てをセットにして考えなければダメだと思います。
⇒グリップはフォームの一部にすぎない という考え方をまず持つべきです。

スローの仕方、体重やセットアップの角度、自分のクセを考慮して、グリップはどうすべきか?だと思います。
ただ握り方だけを変えたから、劇的に上手くなるという事は絶対にありません。


という話を踏まえた上で、ちょっと矛盾するようですが…

キチンとしたグリップ(よく”グリップはこうした方が良い”と言われてるグリップ)とは、対応の幅が広いんですよ。
だからある程度どんな投げ方でもビシッっとキまるようになるんです。ドンジャラで言うオールマイティーみたいなモンですw

逆にダメなグリップ方法とは何か?キチンとしたグリップの反対だから…対応の幅が狭い??
んじゃなくって、これはもう言葉通り、ダメなんですw でもダメなグリップは今のところ、自分がよく見かける中では1つしかないです。
親指、人指し指、中指の3本の、すべて指先でダーツをつまんでしまう形です。
ダーツを本当に初めたばかりの方が絶対と言っていいほどしてしまうグリップです。

さてなぜコレがダメか?


グリップ…だけで考えずにここではスロー自体も考えます。
ダーツは直線には飛びません。そう見えても ⌒ ←んな感じで飛んでます。
スローで大事なのは、この弧の上昇している角度をなぞるように飛ばしてあげる事です。
いわゆるこれが”ラインに乗せる”という奴なんだろうと自分では理解してます。

さてここでラインの話に脱線しますが、そうするとラインは直線的にした方が絶対に有利なんですよ。
何故かと言うと力加減の問題なんです。
弧のカーブが大きくなればなる程、力加減で到着地点が上下に代わりやすいんです。

ハイ話を戻します。
さてこのラインに乗せるという話をパっと聞かされた時、どうしてもイメージ的に
【ダーツを投げた後、ダーツが飛んでる軌道をラインに乗せるのですね?】
と思いがちですが、実際は【テイクバック?スローをラインに乗せれば勝手に乗る】感じととらえましょう。
そっちの方が楽々ですwwwwwwwww

さてこのラインの乗せ方でもう一言。
【ラインに乗せるのは腕でも手首でもなく、バレルだ】という事です。あくまで意識は!!
これがよく言われる【まっすぐ引いてまっすぐ出す】という事です。

言葉通り真っ直ぐ…じゃなく、あくまでラインに対して真っ直ぐ=実際は曲線じゃねーかwwwww
というツッコミを持てるようになればOKでwwwww

さてここまで話してよーやくグリップの登場です。
この、テイクバックをしてる時にバレルが真っ直ぐラインに乗り、そのまま出せてるか?
もっと具体的に言えば、スローの力の向き(飛ばす方向)に対して、一定の角度を保ちながら出せてるか?!
それの具合を調整してくれるのがグリップなんです。



…お役に立てたでしょうか?w


さてまぁそんなワケで今日はこの後、Dリーグ・北海道チャンピオンズリーグです。
12月6日のインターリーグでの北海道代表決定戦ですね。
去年は見事に代表になれたものの仕事の都合で個人的にキャンセルしてしまいましたから、
今年はまー何としても行きたいな?っと思ってるんですがね。

しっかしこの12月6・7日。プライドにADAJファイナルも出場?というアレなんすが、
いかんせん7日がダーツライブトーナメントの北海道・東北ブロック決勝と言う…
しかも場所が去年までの仙台じゃなく、青森…だと・・・!????


まぁ、、とにかく頑張ってなげてきますー。

そして今さらながらburnの話。

開催から約3か月たってからこの話題ですか…w いや別に封印してたワケでもなんでもないです。

今年は北海道から抜けてセミファイナルに初参戦。どんな空気かな?なんて感じと、
今の自分なら実は相当やれるんじゃないか!?なんて期待を持ってはいたんですがね。

7月の丁度終りぐらいから急激にダーツがブッ壊れてしまいました。

うん。それでもう本当に必死で練習して練習して、とにかく「burnで無様に負ける事だけは嫌だ!」
って気持ちでいっぱいでした。結局何とか6?70%ぐらいの状態には戻せたものの、
当日を迎えた時の素直な心境は「いや…あのこのまま帰っていいですか?」って感じでした。

朝、集合時間になるとまぁ当然ですがトッププレイヤー達が普通に集結してきます。
みんなワイワイガヤガヤと雑談してはいるものの、な?んか妙な固さがあったりw

受付を済ませたらインタビューがある…との事でしたが実際はアンケート書いて写真撮影だけでした。
年齢とか使ってるダーツとか。SOFT DARTS BIBLEに載せるらしいとの事で嘘は書けないな(当然w
しっかし一番困ったのが「主な戦績・スポンサー」って項目。

え … な い で す wwwwwwww

ちょっと周りキョロキョロ見渡してみたら結構みんなスラスラ?っと書いてたり…
…悔しいからADAJシングルBEST32って書いてみたが・・・カットされましたね。


その後は写真撮影して、開始時刻まで控え室にズラーっと10台ぐらい並べられたギャラ2でカラ投げ。
この辺から空気がピリッピリしだしたり。自分もまー必死で投げましたよw
えー…何てか、、カラ投げのレベル…高ぇ?wwww

よく「カラ投げだとハットとか簡単に出るんだけどなぁ?」なんて言いますが、、、
あの、普通に全アワードが簡単に出てますよこの戦地…w

「おー。馬。」『じゃー俺トンパチだすー』ってなカンジの会話とか飛び交ってたり・・・しかも出してるしwwwww


さてそんなワケで本番が開始。ブロック毎にコールされての入場。
会場は去年と同じ横浜ランドマークホール。DVDで見るよりも遥かにせまい。

入場してからは控室に戻る事が一切禁止されました。つまりこっから先は練習できません。
一応各ブロック毎に用意されてるテーブルにつき、観戦しろとの事でしたが。。。まーフリーダムでしたww


さて自分はいきなり1試合目。そして相手は去年のグランドファイナリストとでした。
実はカラ投げしてる最中に結構調子が上がってて、さぁこれならイケる!?なんて思ってたり。。
しっかし…センターコーク投げてさぁ試合開始!!とスローラインに立った瞬間、、、

緊張?いや、マジで全身の力が抜けきって倒れそうになったよ。

各ブロック一斉開催。そして会場にはブルの音しかもう響きませんw
Cだっけな?どっかのブロックじゃいっきなり701パーフェクトスタートとか。もうねアホかと。

こんな空気ん中なんでこいつらは平然と投げれるんだと。
もうメンタル弱いってハンコ押していいから帰っていいっすか?!

そんな状況で投げました。えぇ。01スタッツ27ぐらいだったはずですwww
あぁぁ??公開処刑???wwwwwww

負け戦なため、次レッグ01は先攻。でも実際もう負けてなんだか開き直れましたw
それと、対戦相手の方も俺以上に緊張してる様子で、あ、これなら何かどうにかできそうかな?
と思えてからは集中して投げれ無事先攻をキープ。

続くクリケークリケを何と2つとも後攻からマクりあげての勝利!!記念すべきburn初勝利ヽ(´ー`)ノ


正直言う。俺のburnはここで終わったwwwwwww

本当にこんな嬉しい思いをしたのはいつ以来だろう!?ってぐらいもう?嬉しくて嬉しくて。
集中力とかなんてもうブッ飛びましたwww

結果…残りの3戦はすべてスト負け。完全に現時点での力の差を見せつけられた感じです。



burnに出て思った事は、勝負強いとか、上手いってレベルが普段会話してる内容と2?3段階違う印象を受けました。

例えば701ならブルパーフェクトで5ラウンドであがれます。
その、あがり目の出る最初の4ラウンドぐらいはもうメンタル云々ではなく、「ハットを出さなきゃ話になりません」
って感じなんですよ。ハットを返すから勝負強い、ウデがある!ってんでなくて。
最初4Rでついていけないと、勝負する事すらなく負けてしまうって感じなんです。

クリケットもそう。最初の1?3Rぐらいはもうね、削り合い。
先に脱落した方が負けって感じで。試合内容もそんな感じで、プッシュ合戦の時は7?9マークがガンガン出るクセに、
勝負付けが済んだ後?は意外と3?5マークあたりしか出てなかったりするんです。


しっかしまぁスタッツを見ても明らかにレベルが上がってます。
勝負になるレベルが01がPPDで42(PPRだと125↑)、クリケットは5。
最低この数字がなければプレッシャーをかける事も、勝負する事もできません!!って感じでした。
そして、確実に試合を制する数字が、見ている限りでは01が46?のクリケが6。

ただ、数字だけじゃ語れないって事もあります。
いつ、いかなる状況で、誰が、誰を相手に出した数字なのか?!ってのが一番大事なんです。


さてまぁそんなワケで自分を始め北海道勢は虐殺されてしまいました。
もしかしたら来年度からは北海道枠が減ってしまうかもしれません。。。

北海道のプレイヤーさんはダーツに真剣というか、マジで上手くなる!って心を持ってる人が多いです。
が、残念ながら心意気は良いものの、実際見えてたり語ったりする、そして目指してるレベルが低い感じがします。
トッププレイヤーに尊敬とあこがれを持つのはいいですが、ブッ倒す!って気持ちが無いって感じもします。

その辺も結局、メンタリティという部分に含まれるかとも思えました。
とにかくburnに出てる人達はダーツに対して真剣だったんですよ。だから出れてるのかな?とも思えました。


burn2008
試合はボロ負けしてきたけど、そういう経験値を得れたのは大きいかな?って。そんな大会でした。
そして、来年も当然出たいです。もう一度あの場に立って、もう一歩先に進んでみたいんです。

苦しみながらも

ダーツライブジャパントーナメント。今年度も何とか2位ながら北海道を通過しました。
しっかしまぁ?本当に苦しかったです。数字的には平均スタッツ115の4.5ぐらいだったんですが、
まーまーとにかく入らない入らない焦った緊張したわーヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノって感じでハイw

初戦は久々に緊張の極みの中でした。何だろう、とにっかくもう勝たなきゃ!って気持ちだらけで、
うん。パドックでイレ混む馬の気持ちがすごく解った!!wwwwww

そっから先はまー気持ち的にはある程度楽に投げれたんですが、苦しかったです。
と言うか殆ど拾って拾って勝ったようなモンでハイ。。んー。

でもまぁキッチリと勝ちを逃さなかった点は去年と比べたら成長したんかな?って思います。
そ。うん。プラス思考でいかんとやってられないっすヽ(´ー`)ノww

レグろうが1ダーツ差だろうが、勝つと負けるとじゃ大違い!!
そう思って臨んだんですが、うーん。正直な話、決勝戦は何で負けたんだろ…って感じでした。


さてまぁこれでburn、ライブトーナメント、レボリューションと北海道代表3冠達成しました。
burnは悲しい出来事となってしまっただけに、同じ失敗しないように練習頑張りますー。

あ、そいやDリーグより一足先にMJリーグで北海道代表となりました。
でもこちらは仕事の都合上、関東に行けない可能性が高いです。


うーん。ダーツだけでメシ食えたらなぁ・・・・・・

DLJP北海道地区予選!

またしてもお久しぶりで、またしてもburnの話は後日となりますwwwwww(すでに3か月経過w

今日はダーツライブジャパントーナメント。北海道地区最終予選の日!
ここを勝ち抜けば12月7日に行われる北海道・東北ブロック決勝に進めます。

去年は何とか勝ちあがって進出できたんですがね。まーまーブロック決勝は凄いダーツしてきたので、(スタッツ60の2ぐらいという・・・)
今年はシッカリと借りを返しにいきたいもんです。

そのためにはまず今日勝たなければいけませんよねハイ。


ここまでずっとダーツの実力が少しずつですが上がり続けてました。
それが今年の7月から一気に落ちる。。スランプというか調子が悪いというか、、初体験でした。
もー投げれない。ダーツ辞めるかな?…なんて思ってましたが、まぁ何とか乗り越えまして、
この調子なら今日も何とか乗り切る事ができるかなぁ?…なんて思ってはいます。




ががっ!!


大事なのは自分の調子や成長したしないでなく、周りなんですよね!!

当然自分のレベルが上がってようが、周りがそれ以上に上がってれば負けてしまうってモンです。
そこをしっかりと頭に入れて…先週から投げ始めたらちょっと考え方が変わりました。

トッププレイヤーを倒すためには、彼ら以上に成長しないと無理なんですよね。
自分一人で「今日はたくさん練習したー!」なんて喜んでても、周りがそれ以上してたら意味がない。。


そうだよねぇ…モンスターハンターフロンティアやってる場合じゃないとwwwwww


さて、そんな感じでちょっと戦いにいってきます。
ゆとりと集中力をどれだけいいカンジにブレンドできるかが課題です。