FC2ブログ

一番大切な事って、何!?

このブログで度々書いている話、【感覚が先か理論が先か】

ダーツプレイヤー…ある程度本気でダーツを上手くなりたい!と練習してる人…が、
ダーツを上達させるためにまず何をするか!?と考えてみると人によって2パターンに分かれるんです。

1・とにかく投げてみる。
2・とにかく考えてみる。

習うより慣れろ!考えるより動け!ってのが1に対し、2はシッカリと考えた結果投げた方が、効率が良い!派。もっと言うと、

1・ダーツは投げたのが入れば何でも良い。
2・しっかりとしたフォームで投げなけらば入るわけがない。入っても偶然なだけだ。

更に言うと…

1・入るフォームが理想のフォーム=気がついたらフォームって固まってるんでない?
2・理想的なフォームをイメージし、そのとおりに投げれれば絶対に入る!同じフォームで投げれば
毎回同じスローができる=フォームさえシッカリ固めて奇麗に投げれれば、入る!!!

って事になってきます。どっちが正しいなんて言えません。
ちなみに言うと自分は1のタイプです。だからヒドイ月なんて、人に会うたびに「あれ?ソウスイ投げ方変わった?」なんて言われてしまいますがww

実はスタンス、グリップまで含めると、毎日自分は違うフォームで投げてます。
と言うよりは毎回、自分が投げやすく、自然体で、そして入るフォームを少しずつ探りながら投げてる感じです。
毎回、何かを掴んでは何かを忘れてる感じがしてなりませんがw
こうしながら徐々に自分の中で一番入るフォームが見つける事が何とかできています。


さて横道にそれてしまいましたがw1の考え方と言うのは基本的にこうだと思います。
「いや、グリップはもっとこうした方が良いよ」と言われても「でも…こっちの方が投げやすいし・・・」って理由で
フォームの大改造は絶対にしないタイプですwwww
でも、固定されたフォームで毎回投げる事がしたくてもできないタイプですので、
気がついたらどんどん投げ方が変わってっちゃったりしますw …あ、モロに俺だwwwww


じゃあ2はどういうタイプの人なのか?
理論をシッカリ構築する。トッププレイヤーや雑誌等できれいなフォームをシッカリ研究する。
それを実践できれば絶対に入る!しかもフォームを固定する=毎回同じスローができる

=毎回入るって事じゃん!!!!!!!!!!!
って理論なのでしょうが、言われれば確かにそうだ…と思えるんですが……

こっちのタイプで陥りやすい罠が、フォームにとらわれ過ぎてしまう事です。

突然ですがスキーのジャンプ競技を思い浮かべてください。
あの競技は飛行形に対する技術点があります。最後にポーズをシッカリ取れるかどうかも大切です。
つまり、見た目がキレイな程、点数が上がるんです。

フィギュアスケートもそうです。
同じ技を決めても、それが綺麗にできてるかどうかで点数が変わってきます。

さてダーツはどうでしょう?
どんなに見た目がキレイでも、加算される点数はありません。

そう、見た目なんて何でもいいんです。言われたらわかるんですが、気にしすぎてしまうんです。


キチンとしたフォーム、綺麗なフォームで投げる理由は何か!?
毎回同じ感覚で投げる事ができる→それがダーツを一番飛ばせるからだ!って事であって、
その技術点にプラスして芸術点が貰えるからではないんです!!!!!!

フォームは綺麗って言われるけど入らない。万年Bフライトから脱出できない!って方はここで躓いてる場合が多いです。



じゃあ、フォームってどうすりゃいいの!?しっかり固定させるべきなの?しない方が良いの?
今の自分が出してる結論としては、固定させる方が良いです。

が、それはあらかじめフォームを作って、それに慣れる!というのではなく、

自分の投げやすいフォームで投げる
→繰り返してくうちに、入る時と入らない時がある
→入る時のフォームを感覚的に覚え、また投げる
→それを続けてくうちに、気がついたらフォームが固まる

という意味において…です。
投げてるうちに改良して改良して…導き出されるモノ。自分自身の中の感覚の集合体がフォームなんです。

そう。フォームって投げ方と言うよりはダーツを狙ったトコに入れる感覚と考えるべきです。

そして毎回同じ感覚で投げていると、意識していなくても見た目にはフォームが固定されるモノです。


特に海外のトッププレイヤーを見てると多いですが、何であんな投げ方で入るんだ!?
そう思った事、ありませんか?
逆に何故、あのトッププレイヤーと同じ投げ方に見えるのに、自分は入らないんだろう?
どうして、周りにキレイなフォームだ!と言われるけど数字がついてこないんだろう?

投げ方は一緒でも、感覚という部分が全然違うからです。おぉ!!説明ついたwwwwwwww


さて、自分にとってフォームを構成する理想的な形を書きました。
とにかく投げて、感覚を固定する事=フォームの固定と書きました。
が、…実現させるには毎日物凄い量を投げる事と、常に向上心を持つ事、そして自分を信じることが大事です。
それと同様に人の話を素直に聞く事も大事です。とにかく試す。良い悪いは何回も投げて判断する。

とにかく形から入るのではなく、自分で掴み取る。と言うより感覚は自分で掴み取るしかないんです。


途方もない作業に思えますが…実際そんなに難しい事じゃないです。
ブルに入った時の投げ方を、体に覚え込ませればいいだけなんです。

入った!やった! でなくて、入った!今の感じを忘れないように!って思うだけで1歩前進してるんです。


フォームを固めるのではなく、感覚を固める事に集中して投げる事が大事です。

論より感覚。私の中では感覚が一番大事。理論はそれに付いてくるだけの存在。


何故こう思うようになったかって?
こんだけいろいろとダーツ論を自分の中で構築してるけど…左手で投げたらRt1?3ぐらいだからです。

理論がシッカリしてりゃ入るなら…左手で投げても入るでしょ?
シッカリしてないから入らないなら…右手で投げても入らないハズだけど…あれ?w


ね。結局一番重要なのは感覚なんです。
スポンサーサイト



レベルアップの意識

先週の自分は本当に調子が良かったんです。
で、今週に入ってどうか?実はあまりよくありません。

あまり…?いや、ハッキリ言って良くないです。
が、これは本当に調子が悪いのか!?と言われると実際のところそこまで悪く無…いや、むしろ良いんですw
さぁ言ってる事が速攻で解らなくなってきましたがw

実はですね、今は自分自身の中で一皮剥けそうな感じなんです。
今まで、レベルアップする時の感覚ってのがキてるんです。それは何かと言うと…

一見調子悪い。飛びもあまりよくない。あまり入ってる感じがしない。
でもゲームが終わって結果やスタッツを見てみると……

あれ?普段と変わらないぐらい打ってたんだ…

って感覚。こんな感覚が毎ゲーム続くんです。
これは何か??そう、今のスタッツじゃ物足りなく感じてるって証拠なんです。

入ってない感じがする→何とか入れようと試行錯誤する
実際には悪くないのに、納得がいかないからもっと打てるようにと考えて、試行錯誤して投げる。


と、ここまでの話を聞いただけで上手くなりそうな感じがしません?w

てことでこの感覚がある時は本当に大事に投げてます。
と言うのも実は諸刃の剣で、あまりイジりすぎたり、入らないと精神的に腐ってしまうと一気に絶不調になってしまいがちだからです。

burnまであと3週間ぐらいですか。丁度良い時期にこの感覚が来たな?…って思ってます。
(投げてる時は「やべ…どうしよう・・・やべwwww」って必至でしたがw)
あと2ランクぐらいレベルアップしとかないと、、勝つのは難しそうですから・・・

今更ながらburnセミファイナルの話。

昨日、burn2008ファイナルのブロック分けが発表されましたね。抽選の結果、自分はEブロックとなりました。

北海道に住んでて、しかも本州の大会なんて遠征した事ない自分にとっては、
同じブロックの選手の名前を聞いてもサッパリわかりませんw

でも全国のダーツプレイヤーからしてみればまるっきり逆なんでしょうね。
「Eブロックの、コイツ、、、誰?」みたいにきっと思われてると思いますw



さてまそんなんで自分のブロックの相手の事をね、知人から話に聞いたりするんですが…聞かなきゃ良かったと毎回思いますw
さすがにどのブロックも猛者しか残ってないんだな?…

と言うかバレルメーカーと契約してない選手って、自分の他に何人いるんだろ…って感じです。
でもま、ここまで来たらやるだけですし。とりあえず雰囲気にのみ込まれる事だけは無いように気をつけたいです。



さてメンタル面の話ですが、最近はものすごく良いです。
技術面はたいして変わって無い…と言うかむしろ以前より大雑把でやや落ちてるかもしれません。
が、それ以上にメンタリティが良い感じで投げれてるので、トータルでは良い感じになってます。

何だろ、今まで100の力を70%しか出せてなかったのが、今は90の力を90%出せてる感じです。
(↑相変わらず解りにくい例えwwww)


今日は仕事終えてからフェニックスで投げてきました。
うん。やっぱりburnブロック決勝の時とは比べものにならないぐらい良いカンジになってきてます。
新しいバレルも良い感じですし、このまま1ヶ月間、しっかりと自分を高めて試合に望めれればな…と思います。



あ・・・あした・・・しごとなのに・・・・この時間は・・・・・・・・(汗w

練習パターン

ダーツを練習する!って場合はやっぱりある程度の期間、毎日やるメニューを決めてそれを繰り返す事が大事だと思ってます。
みたいな事をレイカーバーがソフトダーツバイブルで語ってましたがw 確かに有効だと思います。

メニューを固定するメリットは、反復練習になる事と、実力の上がり下がりがわかりやすい事と、
そして何より、毎日これだけはやる!という義務を自分に課す事にあると思います。

以前書きましたが、ダーツなんて感覚が命の競技なんですから、
本当に上手くなりたいっ!と思うのであれば毎日その感覚を最低でも鈍らせないようにしていないとダメだと思います。
それを義務化して、気がついたら毎日の自分のスケジュールの一部にしてしまう。
そうしたらRtなんてあっという間に上がっていきます。


以前はただひたすらカウントアップを繰り返し投げてました。
が、今はカウントアップは最初、ウォームアップに1?2ゲームやるぐらいです。しかも適当にポイポイと、
とにかくリズムだけは良いテンポで投げる事だけ考えて、ポイポイ投げてます。スコアなんてどうでも良いw

で、それが終わったら、、、、最近はひたっすらにフェニックスのオンライン対戦を行ってます。
自分の中の目標として、01とクリケを最低10ゲームずつ。
そして、2つ共に店に来た時のカードスタッツ以上の成績にして帰る事です。

徹底的にRtと勝つ事に拘ってオンライン対戦をやると、結構練習になります。
自分だけかもしれないですが、Rt落としたくない!負けたくない!って思って投げると、
試合の緊張感とはハッキリ別物ですが、似たような精神状態で投げる事になるんです。
効果は結構出てきてます。ワンチャンスや上がりの場面でもシッカリと落ち着いて投げれてきてます。

無意識で投げれば入るといわれますが、自分は意識して、狙って投げて、シッカリ決めれるプレイヤーの方が
最後は絶対に強いと思ってます。


タフな選手を目指すために。、、、少しでもこう、何かを意識しながらのダーツの練習を最近してます。って話w

ちなみに今日のオンライン対戦はエライ目にあっちゃいました。
とにかくマシンの誤反応、スタックエラー、ブルのアウトボード反応が多すぎでした(泣それでかなりリズムは崩されるしもう大変w


さて、そんな感じで今は調子そこそこ良いです。burn予選の時と比べたら全然。比較にならないぐらいに上向き。
オンラインで見かけたら、普通????に対戦申し込んできてくださいー

レーティングの話+

Rtの話ですが、最近フェニックスを投げる機会が多くなってきたんすがね、
フェニックスのRtのつき方は…厳しいですね。

オンラインばっかやってるので01が501…てのもあるんですが、
501だと3本。ブルもアレンジも上がりも全て含めて3本外してしまうとRtが下がってしまいます。
毎回4Rで上がらないと厳しい状態。うん。毎回ってのが厳しすぎますw
クリケットは逆に4.7ぐらいでRt16と出るので楽なのですが…01…01…

ダーツライブのRt見ても、圧倒的に01が足りてません。
こっちは80%だからブルにブチ込んでればいいだけのハズなのに…


何度もこのブログで書いてますがブルをなめすぎなんです私。
ブルというターゲットに対してどれだけ集中できるかどうか。burnまでの課題ですね。。