FC2ブログ

実はマナーの話ですw

自分の中でレーティングというものは、実力の平均値…と言うよりは、
最低限度、出さねばならない数字として考えてました。

考えてみれば当たり前なのですが、ライブやフェニックスカードを毎回使い、
今のスタッツより0.01でも常に上の数字を出す事を目標に投げ込みます。
そしてそれができれば、レーティングはどんどん上がっていきます。

つまり、上達するための目安…みたいなモノでしょうか。


実際、以前はこの数字にバカみたくこだわった事があります。
投げに行って、プラスになればニコニコ顔で帰り、マイナスだったらもう顔真っ赤!みたいなねw

でも今はもうどうでもいい感じです。実際ライブカードなんてもう何ヶ月もRt関連は使用してないですし、
フェニックスカードに関しては完全に自己紹介の名詞代わりみたいな感じでRtなんてメチャクチャになってますw
(完全にRt詐称中なので、オンライン対戦とか申し訳なくてできません………)



さてRtの話に戻りますが…何故、今はRtがもうどうでも良くなったかと言うと、
具体的な数字より、最近は理論やメンタリティ等、見えないところを重視しだしたからです。


Rtって曖昧なところもあるんですが、実はかなり実力を現しているもんだと思ってます。
1?2程度の差ならどうってことないですが、3以上離されてると、勝つのは困難。

不思議なのは、スタッツにしたら3の差ってそんなに変わらないんですよ。
01でせいぜい10、クリケで0.5マークぐらい?
でも、考え方やメンタリティなど、上のレベルに行くにつれ、目に見えない何かの差が物凄く大きいんです。
大会慣れしているだとか、一流選手の持つオーラやプレッシャーみたいなモノ。


そういう部分を考えれば数字は関係ないんだな…って思えたからです。

それを悟ったからこそ、Rtの、スタッツの数字にこだわる事がなくなりました。


さて、段々何書いてるのかワケわからんくなってきましたがwwここまでの結論。

Rtなんてしょせん、そんなモンだという事。
で、今日言いたかった事は…ここまで書いててそういうオチかよ!と思われるかもしれませんが、





自分よりRtが高い人が偉い人だと言う事は全くありません。

尊敬…という意味では良いかもしれませんが、卑屈になる必要はないのです。


そしてこっちが本当に言いたい事。


自分よりRtが低い相手に、上から目線をするのはダメです!!!
ダーツというより、人間として当然の事です。見ててこっちが「辞めてくれ…」って思っちゃいます。。

( ´ー`)フゥー...


一番最初にも書きましたが、Rtなんて単なる自分の中の最低限度の目標値ですもん。
それが高く設定してるから偉いとか、そんなん無い!!!無いの!ww

レテ、スタッツ、結果がどうだとかアワード何出したとか。
自慢するのは個人の自由だから思いっきりやりゃあいいんです。自分もやってますw
それが「俺偉い!凄い!どうだ!?お前ら俺尊敬しろや!」って考えに発展しちゃうとアウト!!!


たまに自分でも気をつけなきゃって思う時もあります。
褒められたり、凄いねって言われると調子に乗ってしまう事もあります。
が、そこで調子に乗り切ってしまうと、、、終わりです。大人として。



上手いプレイヤーより、強いプレイヤーより、まずは本当に、尊敬されるプレイヤーを目指すべきです。
そうしたら、実力なんて関係なく、ダーツって本当に楽しいって思えるはずですから。
スポンサーサイト



どちらを選ぶべきなのか?

最近のテーマは「実力を発揮するにはどうしたら良いのか!?」です。

大会やハウス、リーグ等で緊張してしまい、普段通りに全く打てない。ダーツが出来ないという経験はありますか?
ちなみに自分は…もう嫌ってぐらいあります。ヒドイ時なんて手足ガックガクで、構える事すら出来ませんでした。

前々からずっと考えてました。大会で良いダーツ、せめて…自分の普段通りの実力を発揮するためには
どうすれば良いのかと??!

今までは緊張はするものだ!と覚悟を決めて、緊張してもなお、どうにか誤魔化せるフォームを目指してきました。
つまり、真っ直ぐターゲットにブチ込む。緊張したらもう思いっきりブン投げるw

真っ直ぐ投げるのであれば、力んでも真っ直ぐ力が加わるのでターゲットの縦ズレがしにくい!!!

でもね、このスローをしていると何より体痛くなるしw、横ズレが激しいんです。


で、最近自分の中の流行が、全く逆の発想で、緊張しないように常に力を極限まで抜いた投げ方。
もう、リラックスしまくる。力なんて抜いて軽がると投げる。


これが良い感じになってきてます。
実践してみて意外な事だったんですが、力抜くとフニャフニャで飛びも悪く…というかターゲットに届かない?!
と思ってたんですが、実際投げてみたら全然。意外と飛ばせてました。


何より、楽ですw腕が痛くなる事なんてないですし良い感じ。



今日はそんなんで3時間程、投げに投げてきました。いいカンジです。
ただ1つだけ弱点が。力は抜くし、軽々と投げるんですが、
気持ち、集中力、意識だけはしったりと【ブルに入れる!】というのを持っていないと、すぐ適当投げになってしまいがち。

投げた瞬間「あっ!!!!!」って思っても手遅れ…なんて事が今日は何度もあったのはいただけません。。

とりあえず、そんな感じでまたフォームとかちょっと変わったみたいです。
なんだかなぁ…いつになったらフォームって固まるんだろう…


Dリーグ中期開幕?

いえとっくに始まってるんですがねw 自分にとっては昨日が開幕戦でした。
最近は仕事の方で夜勤が増えてしまい、なっかなか参加する事ができなかったのです。。

相手はクラシック。前期は自分のせいで負けてしまった相手なだけに・・・・・・・


で、結果は12(14)?3で勝利する事が出来ました。
ちなみに負けた試合の1つは自分が出た501フリーズだったワケで・・・・・


今日は相手がナイスコーク→先攻でハット連発みたいな流れでやられ、厳しい展開でした。
が、何とか何とか…って感じでハイ。



リーグはそんな感じw 収穫は緊張したりする事なく、のびのび投げれた事。
ダメだった事は…お酒のコントロールですwww


最近色々とコンプレックスです。。とにかく安定感と、大会慣れしたいです。
大会にバンバン出ればそれでいいんですが、お金と時間が全くないんです。。。。うぅぅ。。。。

とりあえず、、できる事から一歩一歩頑張ってきたいです。。。

burn. JAPAN TOUR 2008 2次予選

結果、3位通過で北海道ブロック予選に向える事となりました。
今日のダーツっぷりは恐ろしく悪かったのですが、悪い時に集中して、とりあえず最低限の結果は残せたので、
自分の中では満足…という事にしてますw

ただ…恐ろしく今後の課題が見つかりましたがw


ADAJ後から取り組んでいた飛ばし方の改造ですが、やっぱりまだまだ改善すべき点だらけです。
でも、確かな手ごたえと、とりあえず真っ先に改善すべきポイントが今日見えてきたので、
その辺からいじくって、後はまぁ…練習次第?といった感じで投げてたらきっと、気づいたらブロック予選…なハズ。


今日の1位はMONSTERのCHIHARUさん。2位はDMCの学さん。
2人と自分を比べたら、まーとにかく余裕がありませんでしたねw


自分はもともと緊張してしまうタイプで、その場の空気に慣れるまで時間がかかってしまいます。
キッチリと集中して、自分の世界に入り込む事でこの辺は克服してる(つもり)ですが、
うーん。もうちょっとこう、余裕を持ったダーツができれば一回りスケールの大きいダーツができそうなんですがね。


さて、そんなワケでギリギリながらも通過できました。
課題も見えました。
給料も入りました!!(おw

練習ですね。。。 明日は仕事がお休み。そしてリーグ中期初参加!

朝から晩まで投げてやるw

burn. JAPAN TOUR 2008 2次予選+α

寝れませんw

何だろなぁ。。。仕事が暇すぎてお昼寝しまくっちゃったせいなのかなぁ…全然眠気がこなくてこなくて…

うーん。


今日は実はこの後仕事で、それが終わり次第、会場に向かいます。
だから午前中に眠くなっても………なワケで……


ADAJに引き続き、調子が上向きなだけに、体調も万全で望みたかったんですが、
どうやらまぁベストコンディションで臨む事はできなさそうです。゜(゚´Д`゚)゜。


ハイ。小学生の頃、遠足の前夜も眠れなかった子ですからw


そ言えば、、、先のADAJでゲットしたD-CROWNポイント。
昨日無事にD?CROWN選手登録が済みました。ダートワールド所属・・・となりました。
(と言うか、所属先希望無しにしたら自動的にダートワールド所属になるみたいですね…)

後は登録料を支払えば、正式に登録され、ワッペンとD-CROWN選手用BAR-NETカードが届けられるらしいです。
今後はこのまま、D-CROWNに出場し続けていきたいです。が、、、いかんせん遠征費が。゜(゚´Д`゚)゜。

とりあえずD-CROWN対象で出場予定の大会は、8月のHOKKAI KUP、10月のD-1 旭川、
そして(リーグで勝ち上がり北海道代表になれば)、12月…ADAJ FINAL と PRIDE…。

ハッキリ言って出場試合も少ないので、ランキング上位を目指すのは絶対に無理ですが・・・
折角だしできる限りポイントゲットしたいものです。


さ。とりあえず今は目の前のburn.予選。
落ち着いて、1本1本集中して投げる事をテーマに頑張ってきます。

集中力!

01はブル!ブル!ブル!ってとにかくブルに打ちまくるゲームですが、大事なのはブルに入れる事よりも、
ブルを外した後をどうまとめるか! これは実力が上がれば上がる程、重要になってくると思います。

上級者になるとブルは入って当然…と言うより入れなきゃダメなセグメントとなってきます。
それを外してしまった…あぁぁ…とこう、首傾げたりタメ息付いてしまったりする人がいますが、
これは個人的にオススメできないです。折角ここまで続いていたリズムと集中力がプツン…と切れてしまいます。


強い人ってのは、このガッカリの後のリカバリーが早い=ダーツをムダに使う本数が少ないです。

一旦スローライン外して集中しなおしたり、3本投げ終わってからガッカリしたり。
とにかく一旦構築したリズムと流れというものを自ら崩すようなマネはしません。


ダーツはバスケやサッカー等のスポーツと違い、ルール上のディフェンスというものがありません。
しいてあると言えば、精神的に相手を追い詰めたり自分を守ったりといった、メンタリティ合戦です。
だからこそダーツはメンタルスポーツだ!なんて言われているんだと思います。

その、重要な唯一のやりとりである、メンタルを相手に攻撃される前に自ら崩すなんて、
他のスポーツで言うと自殺点みたいなモンです。


わざわざ相手に優位に、自分で自分を苦しめるような事をしてたら、、、ハイ。結果は見えてますよね。

01という単調なゲームにおいてはなおさらです。

誰か、そう、僕に言い聞かせてあげてくださいwwwwwwwww

ADAJを終えて?今後にむけて。

大会を終え、今はちょっとフォームとダーツっぷりをいじくってます。
今までより、ダーツを思いっきりブッ飛ばす感じで今はビュンビュン投げてますw

今回の大会で思ったのが、とにかくトッププレイヤーは飛ばしまくる!
いや、力づくだろ!?ってスローも何本か確かに見られたんですが、
とにかくまーまー、軽々とダーツをブッ飛ばす飛ばすwww


ブッ飛ばすと、実は緊張してても大して崩れないんですよ。
そして、ちょっと考えるとコントロールが付けにくそうなんですが、実は狙ったトコから真っ直ぐに、
腕を伸ばした方向にダーツが刺さるので、トータルするとそんなにズレなかったりします。

そして何より。対戦相手に「…コイツ、やべぇ強そう…」って思わせる事ができますww

そんなワケで今は、今まで以上にブッ飛ばす練習してます。

でも単に力んだり、ブン投げるだけだと確かに矢速は速くブッ飛びますが、どこに飛んでくか分かったもんじゃないです。

だから、効率よく、少ない力を多く伝達する投げ方を今、模索して色々やってます。


今日はそんなんでひたっすらカウントアップをやってました。結果は散々w
でも確かに、今後につながる手ごたえをちょっとずつですが、感じてはいます。

投げる度に、自分の体に「あ、このフォームはダメ。」「このグリップはOK!」「このスロー方法はダメ!」
とチェックしながら投げ、何かいい感じになったのを組み合わせてまた投げ、何がダメか考えて…

そんなん繰り返してるうちに、大分マシになってきました。

が、今日私を見かけた人はたぶん、こう思ったでしょうね。

「あの人…毎回投げ方バラッバラじゃんwwwwwww」ってw 
いや、相当色々試して結局、今のフォームわかんなくなって終了ww



…あれ?burn2次予選て今週の日曜日だっけ?wwwww



…ガンバリマス……

ADAJ SAPPORO 結果

本年度初のビッグトーナメント、ADAJ札幌。その結果から。
TOPGUNフライト=D?CROWNダブルス&シングルスにエントリー。

【ダブルス予選ラウンドロビン】

1回戦目。全く良い所がなくストレート負け。

2回戦目。見せ場は作るものの、常にあと1本足りなくスト負け。

3回戦目。せめて1勝…と思うものの、決めねばならない一本が入らず、レグ負け。

4回戦目。もう既にシングルスに向けての調整状態。結果スト負け。

1試合目は本当にテンパってしまい終了。今年最悪のダーツっぷりw
その流れをちょっと引きずってしまった2試合目。ちなみに相手はあのD-sk & KAZUKIさんペア。
こっちもそこそこ打ったけど、そこそこで勝てる相手ではないのです。。。。

3試合目もそんな感じ。ただこっちは結構頑張ってレグ奪取ww
相手はノリニティ & こじろさんのDMCペア。


何だろ。初戦でコケてしまったのが痛すぎたダブルス。
しかも俺はテンパってるし、ペアのKAZUMIさんも初めての男子D?Crown参加で戸惑ってたらしく、

…や、言い訳ですwwwwww俺がひどすぎたんです・・・・・www



さて、、そんな感じでダブルスはものの1時間ぐらいで終わってしまいました。
んー。どうしようかねこのグダグダ具合。正直Dクラウンという舞台に立つ資格ねぇだろ!
って言われても仕方ないぐらいのグデグデっぷり。入らない前に投げれない。

悩んでても仕方ないか。シングルス頑張ろう…と諦めモードだったんですがね、
諦めたら…いや何のために今日ここに来たんだ!?と。

とりあえず少しでも何かを掴んで、勝てるために何かを…と思い、空き台を見つけてはひたすら投げてましたw

有名プレイヤーの方々と一緒にカラ投げw 投げてるうちにピーピー煙出てた頭も落ち着いて、
そして何が普段と違うのかも解ってきて、、、、

…うん。とりあえずまー何とかなりそうかな?と思えた段階で試合のコール。

Dクラウンシングルス。1回戦。

701…先攻スタートからスタッツえっとその…に…20台…
でも相手を見ていると、相手の方が何かガッチガチで震えてて…助かりましたw 

正直これでかなり気持ちが楽になりました。
今までもう1ミスしたら終わる!!と思い込んでしまってたんですがね、まー何とかなるっしょーww
ぐらいの気持ちになれて、続いての701は後攻で38ぐらい打ち無事勝利。

クリケット。相手も徐々に緊張も解け、調子が出始めてきました。
事前に知り合いから聞いた話ですと、もともとダーツライブRt16ぐらいの方らしく、
本調子になられては厄介。どうしてもここでケリつけたい!!!!!!と思ってからピキーン!!!

解っちゃいました。

投げ方じゃない。今日の俺、全くダーツに集中してないじゃん!!!!!!!!!
変な試合したらどうしよう。情けないダーツしてショボい奴って思われたらどうしよう…

そんなどうしようもない事におびえて投げてるんですもの。ダメじゃんこれ!!!

てことでキッチリとダーツに集中したら…うん。入るじゃん。緊張を緊張感に変化させる事ができてハイ。

何とか勝利。正直相手がテンパってくれてただけというラッキー勝ち。w


そこからは本当、自分に集中した良いダーツができました。
相手が誰だとか気にすることもなく、とにかく普段通り。狙ったターゲットに入れるだけ。
それが出来はじめると、対戦相手にプレッシャーを今度は与えられるようになり、、
すると相手から折れたり、入らない状態になってくれたりと。
今まで自分が苦しんでた精神状態になってくれるので、これは大助かりww
【ダーツはメンタルスポーツ】だってつくづく思いました。。

そして気が付いたらベスト32に入り、D-CROWN選手登録する権利を得る事ができましたっ!!!
今回の最低限の目標と定めてたので、まずクリアできてうれしかったです。

と同時に相当落ち着く事もできました。さて…こうなればどこまで勝ち上がっていけるか!?
さぁ誰でもかかってきやがれ!!! と思った最初の相手は、DARTSLIVEプロのえぐちょさん。

初代SUPERDARTSを優勝してから国内ビッグトーナメントをバッコバコ勝ちまくってるあの……

相手にとって不足なしじゃぁぁぁーーーー!!!(涙目w


相当頑張りましたが、あと1歩及ばず2?3で負けてしまいました。
最終レグ。コーク取られてクリケットをチョイス。その1R目のチャンスを逃してしまった事が全てで、
そこから逆転できる程、えぐちょさんは大きなチャンスも与えてくれず、、
本当に小さなチャンスを自分は生かす事をできずに、、、、、といった展開。

9マークやアワード一発で逆転できるなんて時代じゃ、なくなったんですね( ´ー`)フゥー...

ただ、終わった後に相手がヘロヘロになりながら(?)「…強い……」って言ってくれた事はちょっとうれしかったです。

願わくば、今度はその立場を逆にできるよう、また精進しまっせー!!!


てことでADAJの結果は、ダブルス予選敗退。シングルスはBEST32となりました。
スタッツも提出Rt以上に打てたし、アワードもトンパチ以外は全て何度ずつか出せましたし、
そういう面では自分的に満足はできた大会ですが…

悔しかったです。楽しかったけど、悔しかったですね。。でも、今後のダーツに影響を与えそうな発見も多く得れたし、、、、、、

何よりモチベーションがあがりましたね。そして、大会にもっと出たくなりました。


あぁ。北海道から出たいなぁ…www

ADAJに向けて…FINAL

てことで、これからADAJ札幌大会に行ってきますー。

調子は上々ですし、体調面も悪くなく、状態としてはとても良い状態で当日をむかえることができました。
が、不安要素が田岡監督にニヤつかれそうなぐらいありますw

まず最近のメンタリティコントロール。
カウントアップでもセットでも、ひたすらパーフェクトを目指してやってたんですが、
とにかく1本外した瞬間にドタバタっと気持ちから崩れてく…と言うよりヤル気がなくなっちゃう事が最近多い事。

後は何といってもテンパらないか不安ですwww
緊張して、スローラインに立てる状態じゃないのに焦って立って投げて…という事が無いようにしたいです。

十分気をつけて投げてきたいものです。



さて昨日の話。昨日はNorth Bullshooterに関東から来たプレイヤーさん達がワサワサ終結してました。
レベルも普段札幌じゃまずお目にかかれない程に高かったです。
(参考までに…去年度bunrグランドファイナリストが3名いました…)

ダーツっぷりを見てて思ったのが、本当、ダーツがキレイに飛ぶ・・・いや、ブッ飛んでますw
トッププレイヤーの方々は1スロー見ただけで解りました。

フォームが自然体で、ターゲットに吸い込まれるように、
そして【そんな力入れてるように見えないのに、何ですかその飛びは?!】ってぐらい速く鋭い矢速。

入る入らないは別として(つか殆ど入ってたんだがw)
飛びだけ見ると、ここで何度も書いてた通りの事と言うか、私の中では理想的な飛びを実現してる人達でした。


でも、スタッツやスコアを見る限り、絶対に勝てない相手ではない…とも思えました。
格が違う…次元が違う…神様だ…という印象はなかったです。
この辺は今日実際に戦う時にどう作用するか…やってみなきゃわかりませんww

さて、時間だ。行ってきますー。良い報告ができますように。w

ADAJに向けて…その3

日に日に投げ方が自分の中ではなんか変になってってますw
でも見てる人からすると、「別に変わりないよ?」らしいんですが…うーんww

手首。最後のリリースする、本当に最後の瞬間で、右から左に向けてひねってます。
これはもう、自分の今のグリップとスローに対する、クセというか、何というか…

自分の中の理想スローは、フォームがどんなにバラバラであろうとも、
バレルと力の伝達がスムーズに、不自然でなければOK!なんです。

それを基準にして組み立てた結果、右から左に流れる手首をカバーすべく、
スロー自体も右から左へ向かって腕が触れてます。当然、若干ですがねw


ただ最近の困ったポイントとしては、グリップした段階だとどうしても左から右にダーツが向いてしまうんです。
ここは意識して持てば持ち直せるんですが、いっつも意識しないで、自然自然を心がけてたんで、
どうしても流れそのままに投げてしまい、スローした瞬間【ガックン】って引っかかった感を覚えてしまいます。


当然、入りませんw


この失投さえなければ、相当今の自分のダーツっぷりには自信があります。
でもこの失投があるから…ハイ。みなまで言わせないでくださいw


そんな感じであと1日。明日中にどこまで減らせられるかです。
ポイントは、集中する事と、グリップを意識する事。

後はまぁ…どうにでもなれーーwwwって感じでww


実際、勝負なんて時の運次第な部分もありますし。

でも、大会前にきちんとやるべき事をやりきった人に、運ってのは流れてくみたいですね。

ADAJに向けて…その2

その1は!????ってツッコミは却下しますw

あと3日です。ADAJ。
悲しいお知らせでburnは辞退する事が濃厚となり、実質このADAJが上半期最後の大きなアレとなりました。

今日はひたすらカウントアップ。余計な事とか考えず、ただただ反復運動してきましたw

腕の振りやフォームとかは多少違っても、ポイントさえ抑えていればダーツって飛ぶし入るんだなぁ…
って思えたのが収穫。ダメなところはだからってテキトウになりすぎた所。

まぁそんなんであと数日。この調子で頑張ります。

ADAJ SAPPOROまであと5日

あと5日。イイカンジです。

今日は久々に投げに行ったので、しっかりと自分にテーマを持って投げるつもりだったんですが…
気が付けばこう、その前段階で終わってしまったと言うかw

相変わらずフォームがしっかりと固まりません。ただ今日のスローはとても良い感覚でしたんで、
これを本番でも出せれば…うん。優勝争いに加わる事だってできるでしょうね。

ただ、ちょっとここに来て不安定さが出てきてます。
調子というか、何か感覚がオカシイ時に予選とか始まってしまったら…あぁぁダメぽwww


ADAJ札幌。Dクラウンでの出場は55組。頑張りたいですねぇ。

カウントアップ

カウントアップ。全国的に見ても今や1000点越えても「当たり前だよね?」って感じになってます。

2年前のダーツライブランキングとか、1000超えてたら凄かったのに…レベルが上がってます。

1000点。キリが良い数字…って事もありますが、こっから↑の数字はカウントアップの持つ意味が変わってきます。

何本入れるか?! ではなく、何本外さないか?!という世界になります。
1100↑の世界は!?これはもう何本外さないか!?ではなく、いかにミスをなくすかです。

1000↑で良いのなら、4本までならアウトボードでもブル外してOK。
キャッチの期待値は10なので、実質5本ブル外しても大丈夫。つまり3ハット5トンで1000は出るんです。

が、1100点になると2本外したらアウト。
このレベルになると外すって事は、狙って外したと言うよりも弾かれて外れちゃった!!って事が多いです。

じゃあ確実に1100↑を出してくにはどうすれば良いのか!?
1本目、2本目、3本目を確実に打ち分ける力が必要となります。これが難しい。

ターゲッティングする位置が微妙にズレる。そして1本、2本と投げる度に狭くなるんですもの。

でもここまできたらね、ぶっちゃけた話、、ハット毎回狙うより、160狙いの方がスコア上がるんじゃないか!?とwww



さてまぁそんなんで今日はカウントアップ何回かやって、クリケやって帰ってきました。
うん。40分ぐらいしか投げれなかったけど、アワード全部2?5個ずつぐらい出して撤収。

最近、馬狙う時の3本目。持った段階で「あー。馬来る?…」「あ、これダメだ…」って何となく解ります。
.
えー。大抵ダメだと思うんですがねwwwwww


今後の課題。グリップ。
今の持ち方での欠点が2つ浮かび上がりました。
投げる度に微妙にグリップ位置が下がってってしまいます。
スローする瞬間に変にひねってしまいます。


コレさえなければ…ぅぅ。