FC2ブログ

アメリカンビューティーのハウス結果

フェニックスカードA↑フライト総あたり戦で行われたアメリカンビューティーのハウス。
参加者は結局、自分を含め8名。。

結果は無事、全勝で優勝決定戦に進出し、そこもスト勝ちでキッチリと勝ちきり優勝!!シーズン初優勝となりました。

結果は勝てたものの、内容見てるとシッカリ勝ったゲームは半分。残り半分は拾ったようなモノでした。
大会、ハウス、本番だから打てない…そんなんじゃなくてこの日は本当、ダーツを飛ばす事ができませんでした。

アップしなかったから?いやいや何かフォームからしてオカシイ…あれ?



というハウスが明けて数日経った今。結構ヤバイですw
やっぱりこのハウスの時についてしまった変なクセが抜けきらないんです。
まぁ、人間調子の悪い時だってあるさ?ヽ(´ー`)ノ 程度に今は軽く投げてますがww

気持ちの持ち方とか、誤魔化し方とか、そういうのをもっと覚えるべきですね私。
いつも絶好調とは限らない。調子悪い時もあれば何かいつも通りでなく違和感のある日もある。

そんな時に、どう修正し、どこまで絶好調時の飛びに近づけてやれるか!?課題ですハイ。

さて…今後の予定は暫くありません。ADAJ札幌大会までキッチリ詰め込み作業ですw
スポンサーサイト



American Beauty ハウストーナメント

本日13時開始のハウスに出場してきますー。
…とまぁ家から30分は最低でもかかる場所にあるにも関わらず…この時間になってもまだ家でございますwww

VOUGのburn予選時もそうでしたが、最近ハウス等に出るときはアップなしで行く事をちょっと心がけてます。
一つ前の日記で書いた「自信」って事に関する部分もありますが、
アップが無い=最悪の状態 で常に今のアベレージを叩く事。これを目標に頑張っていこうと思ってるんす。

と言うのも、アップに時間がかかると絶対に大会では勝ち上がっていけません。
トーナメントでは1回戦で負けたら終わりだし、大会だと大体、アップする暇なんてそうそうあたりませんし。

そんな状況でどこまで自分を信じて投げれるか。またアップなくても決めれる技術とフォームを身に着ける!

そんな理由でちょっとね、ハウスでは頑張ってみよかなと。



単に寝坊しただけとかは秘密ですがwwwwwwwwwwwwwwwwwwじゃ頑張ってきまー。

自信を持つ事の重要さ

自分は本当に、自信を持って投げる時とそうでない時の差が激しいです・・・

自信のある時は思い切りよく腕を振ることができる。
ターゲットを外す気がしない。入ったら「ほら。外すワケないもん」って感じ。
クリケットだとやりたい放題。クローズトライ!?トライじゃないでしょ。クローズすりゃ勝てるんだからしに行くでしょ?
7マーク?おぉ。強いね。じゃ9マークで返したるかー!!って心理状態。
思い切り良く投げれるから、入る。入るからテンポも良くなり、更に自信を持てる。

自信の無い時はもうダメwwwww
投げ方に何か違和感を感じてしまいがち。こう投げても入らないから、どうにかして入れようとする。
「頼むから、入ってくれ・・・」なんて思いながら投げてしまう。
思い切り投げるとどこに飛んでくか解らなくて、恐る恐る投げてしまう。
結果、飛ばないから力まかせに投げて、コントロールを失う。
クリケットは常にプッシュプッシュ。相手に「外してくれ・・・外してくれ・・・」と心の中で祈ってしまう。
入らないから自分に自信が持てなくなる。持てないからこそ、大事な1本が投げられなくなってしまう。


これがメンタルってもんです!!!!!!!!!!!!ちなみに俺は、弱いですwwwwwwwwww


緊張してる時なんか特に。スローラインで「いつも通り投げれれば大丈夫。落ち着け」なんて考えたりします。

自分を落ち着かせるためにこう考えたりしてるんですが、最近気が付いた事。

普段通り投げれば…なんて考えてる時点で、普段通りじゃないのねwwwww

いっつもスローラインに立った時、どんな事考えてるさ!?何も考えてないよwww


人間って不思議なモンで、腐るとキチンと狙っても、いつも通り投げても、外してしまうんです。
「あー・・・」とか「はぁ?・・・」とか、1本1本投げる度に言ってたら、次の1本も外してしまいます。

1本目ダメだったら2本目を決める。それが強いプレイヤーの特徴。
ダメだったダーツを後悔しても、アンスローなんてできませんwwwwwwww

自分は解ってても、解ってても腐ってしまいます。この辺もまた、メンタルが弱いって証拠なんでしょうね・・・

ポイントは何かを把握する

てことで前回に(…ほんのちょっとだけ)引き続きフォームの話。
前回の日記でフォーム云々がどうのこうのではなく、バレルを送り出すという事ができてるかどうかが大事だー!

なんて話をしました。つまりですね、フォームさえキレイにすれば飛ぶのではなく、
飛ばせてるフォームは自然とキレイなものになってる…と言う考え方を持つべきだと言う事です。

※ちなみに私のブログで言う飛びの良さとは、ダーツの勢いや矢速ではなく、
力をどれだけダーツに乗せれるか?=少ない力で効率良く飛ばす…という意味で言ってます※

なんか練習してもしても状態しない。Aフライトってどういう世界!?
という方はこの辺の考え方を変える必要があると思います。


今の世の中、便利なものでトッププレイヤーのフォームってのはネットで簡単に見る事ができます。
きっと皆さんも参考にされてるハズです。
さて、上記した考え方を持って、トッププレイヤーのフォームを見てみましょう。

ちなみに私が日本ソフトダーツで今一番強いと思ってる選手、ANNY選手のフォームを参考にします。
http://www.j-studio.tv/player/player_annie_2.html
↑の、【2007.12 フォーム映像】てMOVIEを見てください。

このフォーム映像を見て、何を思いましたか?
体がブレてない?ヒジの位置が常に同じ?グリップが固定されてる???

そんなのはどうでもよく、まず注目すべきは矢の軌道です。
出来る限り、ターゲットに向かって直線となるような軌道を描いてます。
そして、テイクバック?スローにかけて、その軌道をなぞるようにダーツが乗っかってます。
そして押し出すように投げ飛ばしてる事で、ブルまでの軌道上にダーツと力が見事に乗っかってます。
特に開始32秒?39秒くらいの、2投目のスロー映像を見ればそれがハッキリと解るかと思います。

これができると本当にダーツが楽になります。
力んでしまっても、真っ直ぐターゲットに向かって力が加わるので、外しにくいんです。

大会とかで緊張して力む=入らないという現象が起き難くなります…
(この辺、全てをメンタルのせいにしてませんか? 実際に勝負強い人はメンタル云々の前に、
こういった、緊張しても入るような軌道でダーツが飛ばせてる場合が多いです。)


さてまぁ、とにかく重要なのは、自分のスローイメージにキッチリとダーツを乗せること。
良くラインに乗せる、ラインが見える…なんて話がコレです。

ライン??えっと、難しく考える必要はありません。
構えてみてください。自分のダーツからブルに向かって一直線を引いた!とイメージ映像を持ってみてください。

↑これはラインではありません。

そこから、自分のダーツの軌道を考えて、直線を山なりの曲線にするのです。
そうしてできた曲線がラインであって、それにダーツの向き(チップ?フライト)を乗せてあげれば良いのです。

この曲線ってのが大事で、なるべく直線にした方が決めやすくなります。が、本当に直線にしてしまうと、
絶対にターゲットに対して2?4ビット下にダーツは刺さってしまいます。




…あれ??これ、何の話だったっけwwwwww?

とにかくまぁ、そんなワケでフォームにおいて大事なのは、
自分にあったライン(曲線)にダーツをしっかりと乗せてあげられるかどうか!です。
手首とかそんな事は、次の段階で考えればよいのです。

今日のダーツメモ

バレルをしっかりと送り出す。

これができない時は飛びが非常に悪いです。
ダーツは腕を振る競技ではなく、、矢を飛ばす競技です。

テイクバックで引ききった位置からリリースポイントまで、
しっかりとバレルを運んであげてますか?腕を振ったからバレルが勝手に付いてきてるだけになってませんか?

それが出来ればラインに乗せるだけ。ラインは山なりより直線気味の方が乗せやすい。
真っ直ぐ飛ばせというのは、ラインに乗せやすいだけであって、
乗せても入らない人はこんなん無視して入りやすいように投げりゃぁいい。


結局フォームもグリップも何もかも、自分のやりやすい様にすりゃぁいい。
肝心なのは、シッカリとバレルをターゲットへ運んであげる事。



続きはフォームについて…って事で帰ってきてからwwよし。出かけるか。。。

ADAJ札幌に向けて

昨晩はADAJ札幌大会に向けてのスタッツを取りに、D系ホームのVOUGへ久々登校してきましたw

チハルさん、何だかモンスタートロフィー沖縄が終わってからやっと、調子を取り戻したらしくてハイw
「大会が1週間遅かったら…」と嘆いておりましたwwwwwうん。ちなみに戻ってきたモンスターは強かったですw


さてまそんな前置きでありましてw スタッツ取りって事で、スタッツの話です。

スタッツ換算表。ADAJだとこんな感じ(注:リンク先はpdfファイル)
http://www.tournament-master.com/adaj_level.pdf

…厳しいです。このスタッツを基準として考えると、Rt19以上をキープするのは至難の業です。
何というか、マグレだとか調子が良いとかって話でキープできるアレじゃないですハイ。
特に01。100%スタッツマシンだとMAXレーティング24になるためには、毎回パーフェクトってwwww


さてまそんな訳でスタッツ取った結果。。。Rt換算すると、トータルRt18と出ました。
正直言います。この辺りまで来るとRtの値って、物凄く実力通りに出てきます。
が、逆にもう、スタッツの数字なんてものは単なる飾りです。
いくら入った。いくら外した。そういうレベルじゃなくなってくるからです。

Rt15ぐらい以上の人は、ハットだろうがベットだろうが馬だろうが、簡単に出す実力はあります。
ではこっから先、何がRt差を出しているのか!?ここで出てくるのがメンタリティと経験です。

そういう部分も含め、表しているのがRtであって、
Rtって、意外と上にいけば行く程、本当に実力差を表してます。目安じゃなくてハイ…


ダーツって、怖いw

あららららら!?

って感じのダーツっぷりが今日でしたw

昨日までもう、やりたい放題バッコバコ決めてたのに、今日は………
あれ?ダーツに力が加わらない。飛ばないで落ちる。あれ!?あれれ!?

そんな感じで満足のいくダーツが全然できませんでした。
でもスコアやスタッツを見てみると…あれ?意外と打ててる…??

確かに昨日までと比べるとそこまで良くないのですが、それでも十分な数字は出てるんす。


こういう時って、良い場合と悪い場合があると思ってます。
良い時ってのは、単純に今までの平均値じゃ満足できなくなったって事で…
こういう状態が続くと、どんどん成長していきます。いくら打っても打っても物足りなく感じて、
気が付いたらアララ??ちょっと前だとこの数字出してたら喜んでたよなぁ…みたいなねw

ただ、悪い場合はと言うと…
入れてる、決めてる感覚が無いのに、入ってしまってる=キャッチがたまたまブルに入ってる!
という状態で…こんな時に「まぁカウントアップで○○点出てるからいいっか」なんて納得してしまうと、
一気にスランプに陥ってしまいます。

そして今日の状態はと言うと…多分後者です。全く投げれてませんでした。
こういう時は、入ってるダーツは入ってしまうんだけど、外したダーツがもう本当、大ハズレしてしまうんです。。
後、同じブルでもインブルの精度が低い。3ベッドが出ない。

…こんな症状が出たら早めに病院行った方が良いですw

思い切り投げる事の大切さ!

ダーツは思い切りよく投げないと決めれません。
入らなかったらどうしよう・・・なんて怖がりながら、おっかなびっくり投げちゃダメなんです。

思いっきり投げるって事は、腕をブンブン振って、勢い良く投げる事ではありません。
あくまで気持ち的に、自信を持って投げるって事です。


そうやってシッカリ投げた結果、外してしまうのは仕方ないことです。
納得もしやすいですし、何がダメだったか、次のラウンド、ゲームにつなぐ事ができます。
でも怖がって投げたダーツは決して入らないし、入っても得られるモノが何もありません。

自分でダーツを決めた!!!そう思えるようなスローを心がけてみてください。

バレルの違いについて?

昨日、ダーツを忘れてダーツ投げに行くという何ともいえない行動をしたソウスイですw

久々にハウスダーツ、そんでもって以前使ってたDMCサイドワインダー(ツルツル)で投げたんですが、、、

バレルの特性って、本当に微妙な違いだという事がよく解りました。

現在使ってるJAWSと以前使ってたサイドワインダー。久々に投げたら何が違ったか?今だから解ったという点が沢山ありました。

実際まぁ、セッティング想定重量が20gと18gって時点で違うんですがねw
じゃあその、重さの違いって何に影響してたのか!?
解ってるようで解ってないというか、何となく?…って部分が多すぎな私でしたハイw

ハウスダーツと投げ比べてどうか!?一番の違いはやはり重さでした。ハウス、、軽い軽いw
でもその他に何が違うか……正直、よくわかりませんw
ハウスの方が断然太い作りになってたんですが、実際太い方がしっかり持てて投げやすかったり…
でも実際に投げてみると、物凄く失速しやすいが……キチンと投げればコントロールしやすかったりw


前々からバレル選びについて、「正直、何を投げても一緒。」という考え方をしてました。
違いなんて、自分は解るぐらいレベルが高くないって感じだったんですが、
最近は何となくわかってきました。でも、それでも、、ハッキリと違いを感じる事は少ないです。

これも自論なんですが、ダーツにおいてバレル・セッティングを考えた時に、
全てが優れているモノやフォーム、そんなのありません。
必ず何かを追求すれば、逆に何かの質は低下しているハズです。

飛びの良さ=コントロールの質の低下
直線的な飛び=失速のしやすさ ナドナド。。

飛びも良くてコントロールも付く!そんなダーツやセッティングなんてありません。
そういう風に感じるのは、スローや他の要素が上手い事、マイナス部分をカバーしているだけなんです。

自分はこういう考え方+イメージでセッティングやスローを変化させてます。
具体的に言うと、自分のスローにおける長所をより際立たせるセッティングです。

何だろ。飛びの良さだけ重視して、勢いで入れてしまってるって感じなんでしょうかw


でまぁ何が言いたかったかって言うと、以前使ってたサイドワインダー、やっぱ良い子だったって事ですハイw

近況報告 ?2008.4.2

久々に自分の今の状態や、記録、理論をメモメモ。
たまに読み返したりすると、あ?…だよねぇ…なんて感じで自分が参考になるんすwww


【今の調子】
悪いです。大体良い時の70?80%の感じでしょうか。
と言うのも入る入らないは別として、ちょっと思い通りにダーツが飛ばせてません。

結果手には入ってるし、ダーツも飛んでいるのですが、自分の中では不自然にダーツが飛んでる感じが強く、
自分で飛ばしてると言うよりは、そりゃぁ腕振ってたらダーツは飛ぶでしょ?って感じです。

だから良い時の、投げる前に「あー。絶対外さないなぁ…」って感覚が無い事が一番辛いです。
=自信がハッキリと持てず、毎スロー何か微妙に投げ方が違ったりして、微調整がつきません。
01やカウントアップだとそれでもまだ誤魔化せてるって感じですが…クリケはやっぱり…うんw

原因は…多分グリップ。壊滅してます。

【Rtについて】
最近はライブで多分17.5ぐらい?D1だと18ぐらい打ててます。
最近は80%スタッツと100%スタッツマシンでのスタッツ差が殆ど無くなってきました。
だから何気にライブよりフェニックスやD1の方がRt的に上がります。
と言うのも、特に01はハイオフやアレンジを必要としなく、シッカリ上がりきれば上がっちゃうんですよね。
100%スタッツマシンの盲点と言うか…上がりがキッチリすると、ライブよりRtが↑になってしまいます。

カードは…最近は全く挿してないので変動してませんが、大体そのぐらいです。
01PPRで130、PPDだと42前後。 クリケットは平均して5?6といった感じ。
カウントアップも平均で980前後。大体2回に1回は1000↑と言った具合です。

数字は立派かもしれませんが、調子の所で書いた通り、具合は悪いです。
だから投げてる自分的には気持ちが悪いダーツになってます。「何で入るの!?」って感じでハイ…
だからこのままだとすぐに取り返しのつかない事になってしまうと思われ。。


【アワードについて】
最近はブラックの確率が上がりました。大体カウントアップ2?3回やりゃ1発ぐらい出る感じです。
馬については、、狙う機会があまり無いってのもありますが、、3本目で外す事が多いです。
トンパチは逆に、1本目が入ればそのままイケちゃう感じで…

馬。馬を狙う場合って、3本シッカリ決めてこそ初めて価値があるんです。
解ってるんですが、7マークで止まってしまいます。そこがまだまだ弱いところ。
この、最後の1本をキッチリと決めきれるようになれれば、、、、いい線いけると思います。


【スローイングイメージについて】
今はとにかく、バレルをターゲットにブチ込むイメージ。グリップは今までより若干強めにシッカリ握ってます。
その、正にバレルを握っている感触がある箇所をそのまま、ターゲットにぶつけてやる感じ。

テイクバックの時も真っ直ぐ。バレルを床とほぼ平行に引くイメージ。
(実際は結構山なりに引いてます。チップが上向きまくってますしw)
で、そのまま前に出してやる。

一番大事にしてるのはリリースポイント。
バレルがターゲットに向かっててかつ、床とほぼ平行となってる状態の時に、キチンとリリースしてます。

リリースは本当に意識して、「今、離した!」と言うのが毎回わかるように投げてます。

これだけ。後は体が揺れようが、力もうが何しようが気にしてませんww


【今後について】
とりあえずハイスコアを出すように。
現状だと、平均して高得点が出るけど、ハイスコアが出ない。カウントアップで1000点何連発!
ってのはできるけど、1100↑が出ない…みたいなね。

あと、自信を持って投げれるように。


【これだけは!!!】
とにかく自分に自信を持つ事!