FC2ブログ

スローイメージの変更

今日はWIPでダーツライブしてきました。
只今修行中のちょめ助とセット祭りしてきたんすが…この子がまた最近急上昇中です。

さて一方自分のダーツっぷりは?と言うと、良かったです。
新しいスローのイメージをシッカリと捕らえて毎回投げてちょっと嬉しかったですハイw

一応今期のダーツの目安として、5月までに仕上げれば良いやと思って投げてますが、
んー。この調子だと案外早く仕上がりそうです。


新しいスローのイメージはズバリ!槍投げですwチップをターゲットに滑り込ませるように投げてます。
ウン。本当、イメージ的には完全にバレルをブン投げてます。
でも実際はバレルをラインに滑り込ませるように押し込んでると言うか……や、早い話だから、陸上競技の槍投げですw

バレルは面白いぐらいに飛んでくし、何だかダーツをしてる気になれて楽しんで投げれてます。
新しいバレルにも馴染んできたし、段々と自信も取り戻せてきてます。


一つ問題といえば…練習するにも金が無いwwwwwwww

ダーツって、、お金、かかりますよね・・・・・
スポンサーサイト



体力…

昨日はDリーグ。相手はPROSTでした。

結果は16(14)-1で快勝!でも個人的には良い所が何一つない日で…(泣

ダーツが飛ばない。イメージが沸かない。ラインが見えてこない。フォームが安定しない。
以上の理由によりw、思った所になっかなか飛んでくれませんでした。

1投目→失投。指先からスッポ抜ける感覚でダーツが飛ぶ。

2投目→1投目の失敗をふまえ、シッカリ握る→力む→ダーツがブッ飛ぶ。

3投目→これじゃイカン!もっとリラックス…→スッポ抜けるw

…悪循環ですね。


昨日はとにかくま、体調が最悪で、アップ時もスローラインに立つのがやっと状態。
力が全然入らなく、ダーツは全部失速を続けててイヤな予感はあったんすが…うーんw


先週に引き続きの話。
理由は違えど先週と同じく、やっぱり1本目の精度が極端に落ちた日でした。
「カバーしよう、カバーしよう」と焦ると本当、ドツボなんだなぁ…と改めて実感。

「どうしよう。次は外せない…」とか「わー。頼む。この1本は入ってくれー」
って言うのではなく、
「ダーツなんて所詮こんなモンだ…」とか「これ入れればいいだけでしょ?」ってなカンジで
自分はこれぐらい大きく気を持ってた方が良いみたいです。

セルフコントロールを見出せたって事で昨日は良しとしましょっかw

ダーツ界の常識?

昨日久々にワイポでダーツライブ投げ込んできました。ライブは3ヶ月ぶりぐらい?w

で、その時に目についたのが、スーパラーダーツのポスター。
ダーツライブジャパントーナメントの決勝の舞台。その観戦者用告知ポスターだけど、
チケットの値段…12000円?!特典でDVDとフライト、スローラインが付くと言うが高すぎないかとwww

さてまぁここからが本題。
それ以上に気になったのが、未成年者が立ち入り禁止ということ。何故でしょう?

このトーナメントに参加するも観戦するも、未成年は完全にシャットアウトでした。
この大会に限らず、多くのダーツトーナメント、と言うかハウスも、ダーツできる環境そのものが
未成年者は立ち入る事すら禁止されてる場合が多いです。

ダーツは大人のスポーツ。ダーツをする場所の主流がバーだから…
それは解ります。でも、スポーツとして、今後もずっと定着させるという事を考えると、
何故に未成年をシャットアウトしてしまうのか…

その辺が物凄く個人的にワケわかりません。

むしろ部活動として中学校から広めてくぐらいしてやれば、
もっとダーツは日本で親しまれ、メジャーなものになるんだろうになぁ…


と、ダーツ界を考える時、いっつも思います。
そうしたら競技人口、レベル、マナー全てが今まで以上にあがるのにねぇ

メンタリティとは何か?

ダーツってメンタルスポーツってよく言われます。確かにそうだと思います。
メンタルって、緊張する、しない。勝負所で打てる、打てない。…という話…だけではなく、
メンタルとは自分自身での思い込みの力が実は重要だと私は考えてます。
何度かこのブログ(過去に消してしまった分も含め)でも書いてますが、
最初から入らない、勝てないと言ってしまっては絶対に入らないし勝てません。


まず対戦相手が強い相手だろうが、絶対に「勝つ。自分なら勝てる」と自信を持つ事。
そしてスローする時はしっかりと心に「絶対にこの1本は決める」と、自分に言い聞かせる事。

すると逆にプレッシャーになってガチガチになり、外してしまう…なんて事もあると思います。
でも、その自分自身から受けるプレッシャーに打ち勝つ事が本当に強い精神力ではないでしょうか?

自分なら勝てる、できる!という自信と、必ず決めるという意思。
そこから来るプレッシャーに打ち勝って投げるダーツは必ず良い結果が出ます。


相手が誰、舞台がどこ、この試合の意味…
そういうモノにとらわれてるうちは、いつも通りな自分のダーツはできない…
冷静に自分の事だけを考えられるように。
プレッシャーをかけるのも自分自身。それを逆に力に変えれるかどうか…それも自分次第。


去年一年。トーナメントにちょろっと出たり、リーグに参加して感じた事です。



?おまけ?

ちなみに…自分はどういう事を考えながらスローラインに立つかと言うと…

基本的に私は相手がパーフェクトを出してくる事を想定して投げてます。
だから01ならハット、ハイトンでアレンジは当然。クリケだと9マークされる事を前提に自分の番を待ってます。

本当にそれを出されて回ってきた場合、
「やーるじゃねーか!!じゃ、お返しだー!」って思いながらスローラインに立ちますw

そうならなかった場合(大抵はコッチですよねw)は、
「これでもくらえ!!!」とばかりにイケイケでスローラインに立ちますww

自分自身の精神状態のコントロールの仕方ですハイw

今日はフェニックスリーグ2の第3戦目でした。
個人的なダーツの結果としてはまずまずというところじゃなかったかな?と思ってます。
スタッツ的には決して出てませんが、フォームを変えた直後ですし、外し方が修練不足といった感じだったので。

ただ一つ辛かった&修正しなきゃなぁ…って思った事は、1本目のダーツをことごとく外してしまった事です。
特にクリケットが悲惨で、1本目を外す→予定してた戦略が使えない&逆転のチャンスが作れない。
→リズムも悪くなってドツボ…本当にこんな感じで、気が付けばズルズルと負けてしまいました。

ダーツにおいて1本目を外してしまうと、自分にプレッシャーがかかってしまいます。
残り2本を何とか入れないと…と思えてしまうからです。

また、1本目がスコーンと決まると、リズム良く2本目、3本目も決めにいきやすいですが、
外してしまうとどうしてもテンポが狂ってしまいます。

今日は本当にことごとく1本目を外してしまい、相当あせりました。
焦れば2本目、3本目も外してしまう……でも何とかそこは踏ん張って、シッカリとカバー。
この辺は、去年と比べて自分で成長したな?…って思える良い部分。



でも本当、今日は苦しかったです。1本目が外れ続けるだけでこんなにダーツって、辛くなるんだ…
と、まぁ言い換えれば良い経験になったんですがねw

みなさんも1本目はキチンと入れた方が、、ダーツが何倍も楽になりますよw

留萌オロロンカップ

今年はD1系列の大会や、サーキット的なトーナメントが北海道で多数開催されるらしいです。
北海道Dツアーだったっけ?なんかそんな名前らしいですが…

その開幕戦として、明後日2月17日、留萌にて留萌オロロンカップというのが開催されます。

参加しませんが…と言うか出来ませんが…
…あれ?意外と留萌…参加するって人見かけn(ry

北海道Dツアー。参加したいですが、北海道て範囲広すぎつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
さてまぁそんな訳でござんしてw周りの人は結構トーナメントモードに入ってますが、
私ぁまだまだ調整モードでございますw

だんだんと力も抜けてきて良いスローが出来てきてます。
昨日の大きな変更点は、、、テイクバックが小さくなりました。と言うか以前に戻った?あれ?w

何だか色々と試してるうちに結局、ダーツを始めて当時の投げ方に戻りそうで怖いですww

とりあえず昨日気が付いた事をメモメモ。
・力むな
・ゆとりを持ったスローを心がける。
・バレルはしっかり持つ。
・手から離れる瞬間は、必ずイメージした軌道とチップの向きを合わせてやる。
・しっかり狙う事。

ハードダーツで練習

最近、部屋にハードボードを設置しましてえぇ、投げ込んでおります。
よく、「ハードで練習したら上手くなる」とかって話を聞きますが…どうなんでしょうか?


ここ数日、ハードを投げてみて思ったんですが、ハードを投げてるとソフトが上手くなる…
と言うよりは、ダーツを楽に飛ばせるようになりますね。
矢の軌道を意識して投げ込めば、スッっと真っ直ぐターゲットに入ってくポイントが見つかり、
その感覚をシッカリ持って投げ込めば、本当にダーツを飛ばすという行動が楽になります。

もっと解りやすく言えば、飛ばすという動作にムダが無くなる…って感じでしょうかね。。

ムダがはぶける=力を伝える効率が良くなる&再現性が上がる→上手くなる…と、こんな感じでしょうか。
だからいくらハードやってても何も考えないで、入った入らなかっただけ気にしてたら上手くなんてならないと思います。


…と言うより、これはソフトでも思うんですが、練習でダーツする時は入る入らないより、
飛ばせたかどうか、狙えたかどうか、自分のイメージに合ったかどうがを重視すべきです。



さて何だか前置き(? が長くなりましたがwwハードボードに投げ込み、なかなか楽しいです。
どう投げればキレイに飛ぶかな?どうすればもっと精度が上がるかな??
色々と模索しながら投げ込んでます。お陰でもう以前どうやってダーツ投げてたか解りませんw

もうちょい色々と試し、自分のイメージと合うスローを見つけてきたいですハイ。

D-League vs BCG (2008前期・前半戦)

札幌Aディビジョン前期・前半戦の山場。ここまで同率1位の対決となりました。

結果は12(+2) ? 3で勝利。
新メンバーで補強され、優勝候補!?と言われたBCGと、
主力メンバーが3名も脱退し、今年はヤバいんちゃうか!?と言われた我らがVOUG。

…蓋を開けてみたらお互い新メンバーが本日は欠席し、去年と同じ顔ぶれ?にww

この日は直前の練習まで全くダーツが投げれませんでした。
ここ2日ハードボードを実は購入し、家でコンバージョン付けて投げまくってんですがね…

久々にソフトチップ付けてみたらダーツが軽い軽いwww
お陰でもう何もかもが狂ってしまって…練習とアップを兼ねてDDで投げてたけど、
もーや、もー酷かったw 01のスタッツはPPRで50(汗 クリケットなんて2点台連発。

やーばいなー…何が今までと違うんだろうな?…
と、試行錯誤してたら、あ…バレル持つ位置が指一個分後ろだ…


本当に小さな違いが大きな結果の差になるもんなんですねぇ…と実感しました。、。

昨日はそこそこスタッツも出してきましたが、それ以上にチーム全体を考えた上でも
良い場面でキチンと打てる事ができたんじゃないかな?という感想。
こういうダーツを続けれたら、もっと強いプレイヤーになれるんだろなぁ…


さてと。今日は変わってフェニックスリーグ弟2戦目です。
先週はフルボッコにされたんで、今週はキッチリとポイントゲットしてきます (。・x・)ゝ

ブルは先か後か?

01は早いもの勝ちのゲームです。何をいまさら?w

というワケで例題。後攻のあなたの番です。スコアは相手が211、こちらは328です。
ここであなたならどう打っていきますか?



ちなみに私の場合、ブル→ブル→T20と行きます。
理由は、まず相手は残り2Rで上がってしまうでしょうから、こちらは残り1Rのワンチャンスに賭けるというのが第一。
もう一つは、外しても最悪こちらも残り2R(このR含め3R)で上がるという考えです。

ブルは命中率が高い。でも絶対に入るとは限らない。
もしT20から行って外し→ブル狙って外し=試合終了ですw

ブルからいくと、最初の1本目を外しても2本目、3本目を決めればよいのです。

T20から行くと、2本中2本、ブルに決めなきゃいけませんが、
ブルから行くと、最悪3本中2本決めればよいというゆとりが持てるのです。


01は早いもの勝ちなゲームですが、焦ってわざわざ自爆する事はありません。
かと言って常に安全策ばかりだと簡単に負けてしまいます。
その辺のバランスを考えて、相手にプレッシャーをかけつつ投げると強くなる…かもしれませんw

バレルの選び方?

今までバレルなんて何使っても大して変わんなーいヽ(´ー`)ノ
って正直思ってました。というかバレルの違いによる変化が大して解ってませんでしたw

や、正直言ってしまいますが本当そうです。
友人知人のバレルで試し投げしたりなど、色んなバレルを投げてきましたが、
「投げやすいね?」とか「おぉ?。入るな?」ぐらいで、具体的に何が違うとかなんてサッパリw
前重心?何ソレ!?バレルってセンター重心が当たり前じゃないの!?2ba?4ba!?え!?刻みって飾りじゃないの!?

…シャークカットって何か知ったの、、去年の11月です(汗
重要なのってせいぜい重量と形がストレートかトルピードか!?ぐらいかと思ってました。でもそれも実は良く理解してませんw

どんなダーツでも投げたら飛ぶ(当たり前ww)し、入る時もありゃ外れる時もある(当たり前ww)

後は、気分ww「あ、このダーツのデザイン良い!」とかそんなので選んでましたw
が、去年の12月に事件がおきます。

DMC SIDEWINDERの20gをずっと使用してきたのですが、バレルがさすがにヘタれてしまいました。
金属ってここまで磨耗してしまうモンなんだな?…って思える程、バレルはツルツル手垢だらけw

10月頃からやたらと失投してしまう事が目立ってきてました。が、12月になるともうバレルが抜ける抜けるw
で、思い切って新しいのを購入しよう!と決意。

でも残念ながら札幌じゃSIDEWINDERの20gなんて置いてる店、無かったんです。
そんな時に思い出した言葉「ソウスイ、そういえばサイドワインダーのアキュートが新発売したんだよ!」

…アキュート!?あ、4baチップのアレ?!

アキュート=専用チップが結構モロくて使えない子ぐらいにしか把握してなかった私w
周りがすごく良いと言ってたし、これ買うか?。ぐらいの勢いで購入。

投げてみた当初はそんなに違和感無かったんですが……投げ込めば込む程「なんだこりゃ!?」状態。

しっかり飛ばせば恐ろしい程一直線にズバっと刺さるけど、ちょっとでも何かをミスったらどこ飛んでくかわかんない…

例えるならインブル狙った時。今までのバレルだとインブル入る事も少なかったけどアウターブルには確実に入ってたのが、
このバレルに変えてから、インブルかブルにすら入らないかのどっちかになってしまった感じ。

しかも感触が今までのとは全然違い、「あ、ヤベ!!」ってスローがズバリ入ってしまう。
それは良いけど「お、これは入った!」ってスローが全部外れたり、、んー!?!???

という状態でダーツライブのブロック予選を実は迎えてたり……

それで、この変な感覚のリセットのためにも以降、1ヶ月ぐらい投げなかったワケでもあるんすが…ハイ長い言い訳終了w



アキュートに変えてハッキリとその違いが解って初めて
「あー。バレルの違いって大事なんだなぁ?。」って思う事ができました。

でも同時に思えたのがバレルのせいにしてたら上手くならないって事です。

よく自分に合うバレル、合わないバレルって話を耳にしますが、実際合わないバレルでどう投げるか!?
という事を考えるとレベルアップが早いと思えました。

入らないから新しいバレル…ではなく、このバレルをどうすれば飛ばせるか!?
どうやったら安定した成績を残す事ができるか!?と、スローやフォームと相談しながら、
試行錯誤していく結果、気がついたら自分がレベルアップしてると言うか…

そうやって初めて、本当に自分に合ったバレルって何かが解ってくると思います。

しかも(自分的にですが)ここまで書いて言うのもアレですが、
バレルによる違いってそんなそんな大きなものではありません。
もし、「このバレルはダメだ!全然入んないもん」って思ったら、それはバレルのせいではなく、自分が飛ばせてないだけだと考えてください。




以下追記。自分のバレル遍歴&近況報告

1…【HARROWS ERICK BRISTOWモデル】
初めて買ったバレル。ちなみにビリヤード屋で購入w
「ハローズって本場イギリスNo1メーカーらしいよ」
「ERICK BRISTOWって、ダーツの元世界チャンピオンが使ってたバレルなんだよ」
と言うビリヤード屋の店員の言葉を鵜呑みにして
「あ、一番の人が使ってるのが一番じゃんwそれください」と購入ww
使用期間約半年。放置してたら錆びて(?)ツルツルの青く変色ww
確か当時の価格は3.500円だった気が…

2…【unicorn フィルテイラーモデルCC885】
ダーツを本格的に始めよう!と思ったものの、バレルが錆びてツルツルにw
で、とにかく抜けない、シッカリとグリップできるバレルが欲しい!と相談したらコレになりましたww
細い!刻み凄い!って印象だけがやーたら強かった気が…
使用期間は3ヶ月。

3…【Samurai Samurai6】
DDハウストーナメント優勝の副賞で「好きなバレルをプレゼント!」ってあって、
試投してみたらブラック出て即コレに決定w
初めて使った時の感想は、やたらブッ飛んでくな?・・・
失投も何もかも全て、勢い良く飛んでくので、ターゲットへのラインが真っ直ぐスローできた時は
気持ちよくズコーン!って行くダーツ。
個人的にはちょっと抜けやすく、よく失速してましたw
使用期間約5ヶ月。

4…【DMC SIDEWINDER 20g】
2本目までストレートバレルを使ってて、やっぱストレートが何となく好きwww
ってなって何か良いストレートないかな???って探してたらコレ手に入りましたw
20gてのがミソで、安定感がズッシリある感じ。
飛びの良さよりもどちらかと言うと失投しない。失速しずらいダーツ。
ちなみにそういうバレルの方が個人的に好きです。
使用期間約半年。天寿をまっとうされましたw

5…【DMC SIDEWINDER ACUTE】
サイドワインダーの後継バレル!最新型!って事で飛びついたワケですが……
やーやー…サイドワインダーとは名ばかりで全然別物でした(汗

確かに飛びは凄い。軽く飛ばすだけでビュンビュン飛ぶ。
けどサイドワインダーの(個人的に)ウリだった失速しずらさは全く無くなってしまった感じ。
見た目もサイドワインダーっつーかリザード??って感じだしんー。。。
色々と試行錯誤しましたが…自分には合いませんでした。
試用期間2ヶ月。


そして現在、モンスターのJAWSに変更しました!!!
ちょっと太めのストレート(←好きですストレートww)で、グリップがシッカリできるバレルです。
飛びも良いけどそれ以上に失速しにくく、丁寧にちょっとゆったりとスッっと手を出すだけで
一直線にターゲットへと飛んでいってくれるバレルです。
自分のイメージとスローに合ったバレルで即買いしてしまいましたw


まぁ長くなりましたが、何が言いたかったってバレル買いましたって事ですwww
みなさんはバレル、どうやって選んでいますか?

視線よりやや下から真っ直ぐズドンw

自分の中の新しいスローイメージです。

今日はDリーグvsオレオレファンタジスタでした。
仕事終わってDDで投げ込みしてる時ぁイイカンジ。
でもリーグが始まってみたら…あーれー?ダーツがブッ飛んでってしまいます。。。
原因はズバリ肘の位置が以前のスローイメージのまま投げてたせいです。
そりゃぁ上に飛んでってしまいますわ。と、シッカリ修正してフリーズ+シングルス。

まだ新しいイメージが固まっていないので、どうしてもバラケが激しいダーツになってしまってました。
でもまぁ、今はまだこんなもんでしょ?程度の気持ちでポイポイ投げれたのは良かったかな?

チームは無事勝利。個人的にも01スタッツは36と41でまぁまずまず。
ただまぁ。。今日はクリケがちょっと悲しく3と2.8?あ、久々に3切ったww

でもいいんです。イメージが良かったから良いんです。
たまたまクリケはクローズの1本目が入らなかっただけ。この感触で投げ続ければいいやヽ(´ー`)ノw


あ、そういえば…今日久々に以前使ってたSamurai6をコッソリ使いましたww
正直な話…バレル戻したいです。。。Samuraiてこんな投げやすかったっけ?w

安心感?

今日はHiVe札幌の1周年記念トーナメント。トップフライトのシングルス、ダブルスに参戦。
と言うか多分提出Rt的には上から4番目だったみたいですね(汗

予選ラウンド2試合はシッカリ集中できたし、気負う事もなく投げれて無事に勝利。
ただ・・・3試合目の3R目。何が起こったか突然ダーツ投げれなくなりました。。。
グリップ…あれ?ダーツどう持ってた!?あれ?何か違…あれ??あれ?????

本当前2試合とは別人のダーツっぷり。というか外れるだけなら良いけど外し方が酷く、
もう思いっきり力んでガックガク体なりながらブンブン投げてて…何か文章にしただけでボロボロですわw

結局その流れのまま4試合目に突入。何とか勝てたものの、やばいな?…こんなんじゃやばいな?…
って思ってた矢先にシングルスが始まってしまい…
結果レグ負け。でも内容的には完璧にスト負け…

こんなんじゃヤバイ!って事で必死こいて調整した結果、どうにかなってその流れで決勝T開始。
っていきなりプロとかいwwwわーいwwww
って気楽に投げたらやーや、打った打ったで付け入るスキすら与えず勝てましたw

準決勝。星野プロチーム。
ここもまー、打ったんだけど、それ以上に打たれました(泣

てことで3位終了チーンw



プロと俺ら、何が違うかって、外してはいけない1本を確実に決めるところ。
あと、自分のダーツっぷりを相手や観客に大きく見せる事。うん。魅せ方が上手いですわ。


HiVe2Days(勝手に命名w)は自分的に、特に精神面で非常に役立ちました。
こういう企画をもっともっとやって下さいwwwww

てことでこの2日で学んだ事。
・1本外したらガックリするんでなくて、2本目外さない事を考える。
・まず集中しよう。
・なんとなく…でなくて、シッカリとターゲットを狙う。

言われてみたら、考えてみたら当たり前の事って、言われた時でないと解らないもんなのかもしれません。
それを常に実行するためにはどうすればいいか?練習して体に染み込ませるのが一番なのかもしれません。

DartsHive札幌1周年記念前夜祭。

タイトルの通り、ハイブで今日は色々ありましたねーw

今日は前夜祭。プチトーナメントとフェニックスプロによるダーツ談&講座があるとの事でしたが、
…うん。残念ながらダーツ講座はありませんでしたねwwwww

まぁそんなワケで今日は投げ込んだり話聞いたり相談受けたり、
んー。久々にダーツで濃い一日で疲れた。。。けど楽しかったし、自分のタメにもなったし!


今日一番大事だなぁコレ…って思えたプロの方の話。それは意識の持ち方。
正直言うと、技術的な部分や考え方はプロの方々と比べてもそう変わらない。
でも、この意識の持ち方だけは全然違いました。

負けたくない。と思ってダーツをしてるけど、所詮私ぁそれだけ。
勝ちたい。と思ってダーツしてるけど、所詮本当にそれだけなんですね。


だけどじゃあ、星野プロはどうか?「勝たないと生活できん」と言いました。
つまりプロにとっちゃそりゃ試合に勝たねば収入を得られない。もっと言うと、負けたら死ぬんですわw

こりゃぁね、、この意識の差がある限り、プロに勝つのは難しいって思いました。
逆に言えば、こういう意識をシッカリと持てば、自分でももう少し、上を目指せる気がしてきて…

んー。正直プロの対談とかどうでもいいから早くダーツ投げさせろ!!!って気持ちで話聞いてましたwwwwwwwwww

それぐらいね、何か物凄くダーツに対する情熱というか、モチベーションが復活して、
とにかく投げたい。練習したい。セットしたい。トーナメントに出たい!って思えて思えて…

あぁぁ…なんだろこの忘れかけてた感情wwwww


その後、hiveで投げてたら2人に「セットおねがいしゃーす!」と挑まれてガンガン投げてました。
正直この2方のおかげで大分ダーツっぷりがよくなりましたw
やっぱり打てる人と打つと楽しいし、ダーツの調子がガンガン上がりますね。
ダビスタで言う【併せ一杯】みたいなw?

プロの話と、一緒に投げてくれた方々のお陰でね、明日は早々に帰宅…
なんて事にはどうやらならなくて済みそうですwwww

さ、明日のDartsHive札幌一周年記念トーナメント。頑張るかー!!「


ps.
何気に明日のトーナメント、レベル高いですΣ(´д`ノ)ノ